2017年7月30日日曜日

わたしのうつヌケ

ご無沙汰しております。

無事就職してがんばっています。
忙しいのとmacの調子が悪くてなかなかさわれないのとで全くブログ書いてなくてすみません。
twitterはほぼ毎日見たり書いたりしています。

そんな平和で充実した毎日ではあったんですけども就職してわりとすぐ、パワハラとセクハラにあい速攻で異動しました。

よかったなと思ったのは、以前はハラスメント受けたら「やっぱり私はダメな奴なんだな・・・社会に向いてないや・・・死のう・・・」と凹んでいたのですが、今回は「これは明らかにこの人やこの環境がおかしい、殺される」とある程度俯瞰して状況が見れるようになったなと感じたことです。今思えば「殺される」は考え過ぎだったかもしれませんけども。まあある程度は身の危険を感じたので、恐怖には陥っていました。

ともかく、以前より考えすぎたり凹みすぎたりすることが無い、と行きつけの心療内科に言ったところ、「それはよかった」とのことでした。

さっき、少し前に話題になっていた田中圭一さんの「うつヌケ」を読んだのですが、様々なうつとのつき合い方やきっかけがあり、人間てちょっとしたことでうつになるんだなあとも思いました。

さあこれからは、私はうつの人を支援する立場になります。

でもあんまり気負ったらまたうつになるので(うつヌケのうつ再発の瞬間が本当に予測不可能で怖かった)、まあ適当に。そんなこともあらーなという精神で。仕事上の責任は持ちますが、無理になったら逃げで。

そんな感じで、私もうつヌケしたのかなと、本を読んでみて思ったので書いてみました。

twitterに書いた、対人援助について?考えた事まとめた。
対人援助の時の注意点・学んだ事

まとまりのない文章ですみません。本日は以上です。またお会いしましょう。